ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by 黒顔羊
プロフィールを見る
画像一覧

2018年2月14日 冬のフェンス

b0175964_2275681.jpg





b0175964_2281369.jpg

夏は凶暴な勢いをふるうツタ系の植物ですが、冬の今は無残な姿です。
Simon & Garfunkel の「冬の散歩道」こと"A Hazy Shade of Winter"の歌詞そのものの風景ですね。

”Look around, Leaves are brown now, and the sky is a hazy shade of winter"
「あたりを見回せば今や葉は枯れ果て、空は冬ならではのおぼろな翳りのなかにある」って、感じでしょうか。

今回はソ連製レンズのArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0を使ってみました。
本来、Nikon FマウントのものをM42マウントに付け替えたレンズなので、自動絞が効きません。
自動絞に慣れていると暗くて使いにくいです・・・

でも、こういう寒々しい風景を撮るには、ソ連製のレンズって適性があるような気がします。
寒い国から来たレンズですからね、なんちて。^^;

愛知県みよし市にて
Asahi Pentax SP II
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
このウッドデッキを愛でる晩秋の光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by voyagers-x at 2018-02-14 10:21
おはようございます!!
今年の寒さは格別なのでしょうか
それとも自分の寒さに対する耐性が弱まったとか
あまり寒くなると血の巡りが悪くなりぼーっとして眠くなりそうです
京都で歩き回ってるときに子供がよく眠いと言っていました
僕は凍死するのではないかと心配しましたが
チョコを食べたら元気になったので、多分単なる低血糖?笑
ツタの枯れた姿、冬のなんというか、切ない感じというか.........


Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-14 15:32
voyagers-xさん、こんにちは。^^
寒すぎると眠たくなるんですか・・・知りませんでした、逆に目がさえてくるのかと思いましたよ。
昔、米国ノースダコタ出身の上司は、部下が居眠りしないようにエアコンのサーモスタットを18度まで下げてましたよ。^^;
Commented by film-gasoline at 2018-02-14 22:56
この絵画的なボケ、素敵ですね~♪
おドイツ製のレンズとは一味違う味がありますね!
ワビサビを撮るには最適なレンズではないでしょうか?^^
「冬の散歩道」、The Banglesのカバーの方が先に頭に浮かんできます。
なぜかこちらは タイトルから”a”を取られて” hazy shade of winter”になっているんですね^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-15 12:33
フィルガソさん、こんにちは。^^
このレンズは開放F値が明るいし、寄れるレンズなので、積極的にボケを使いたくなりますね。^^
冬の散歩道はカバーがいっぱいあるようですね、S&Gの曲はみんなそうかもしれません・・・名曲ぞろいですからね。^^
by noblivion | 2018-02-14 05:00 | Seasonal Images | Comments(4)