ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by 黒顔羊
プロフィールを見る
画像一覧

赤錆をチャームポイントとしてアピールする風変りなブティック

b0175964_13330918.jpg

名古屋の栄町の裏通りを散歩しているときに、こんなお店をみつけました。

ううむ、どうやら赤錆で造ったアートをお店のチャームポイントにしているようです。

赤錆ふぇちな人には珍しく、ファッショナブルなお店なんですね♪



*cranberry* さんが企画された"BW Challenge 2018"に相乗りしています。




名古屋市中区にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Rollei Retro 400S (EI 400)
Naniwa ND-76 (1:1,16min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この赤錆をチャームポイントとしてアピールする風変りなブティックをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by voyagers-x at 2018-04-16 11:21
おはようございます!!
赤錆をモダンに取り入れハイセンスなデザインにするのは高等な技術ですね
味わいとの調和が最大の難関ですね
失敗するとただの風変わりなものになってしまいますね

Commented by blackfacesheep2 at 2018-04-16 17:28
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうそう、赤錆と言うとレトロ系が多いんですよ、やはり古いBARとかCafeとか。
でも意外に、こういうモダン系にも違和感ありません、なかなかあいますね。
Commented by film-gasoline at 2018-04-16 22:52
赤錆で造ったアートをお店のチャームポイントにしているお店、是非訪ねてみたいですね~^^
モノクロでも赤錆好きにはその素敵な雰囲気が伝わってきますね^^
Commented by pikorin77jp at 2018-04-16 22:56
レトロな赤錆が 逆にモダンで新鮮に思えます。
作られた方のセンスの良さを感じます。
名古屋の栄町 黒顔羊さんの記事によく出てくる場所。名古屋にいくようなことがあれば 探して寄ってみます^^
Commented by noblivion at 2018-04-16 23:34
フィルガソさん、こんにちは。^^
赤錆アートを看板にする・・・センスありますよねえ、どんなオーナーさんか会ってみたいです。
おそらく、相当な錆ふぇちなんだろうな、うひひひひ♪
Commented by noblivion at 2018-04-16 23:35
ピコさん、こんにちは。^^
そうそう、この赤錆、決して古臭くはないですよね、新鮮ですよね♪
ぜひ名古屋にお越しくださいな、面白いものがいっぱいありますよ、ご案内しますよ。^^
by noblivion | 2018-04-16 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)