ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by 黒顔羊
プロフィールを見る
画像一覧

新緑の季節のLouis Vuitton

b0175964_09575045.jpg


栄交差点にあるLouis Vuittonの路面店です。
4月初旬に撮った時には、まだお店の前の街路樹は冬そのものでした。
あれから1か月弱で、もうこんなに新緑がふさふさになってしまったんですね♪


この写真、半逆光です・・・確か、2段オーバーで撮った記憶があります。
EI100でF8、1/100だったかな。
デジタルだったら白飛びしてるかもしれませんが、ネガフィルムはこれで無問題です。


なんせ、ネガフィルムのラチチュードは広大です・・・オーバー目に撮っておけばなんとかなります。
あのレンズ付きフィルム「写ルンです」のスペックを考えると、よ~くわかります。

『写ルンです シンプルエース』は、ISO400、絞りF10、シャッタースピード1/140秒の固定です。
Light Valueで言えば、LV12の「曇り・日陰」の明るさで撮るのに適した設定です。
真夏のどピーカンの海岸だったらLV16ですから、4段オーバーになります・・・それでもなんとか写ります。

デジタルの場合、どピーカン・EI400・F10の条件なら、SSは1/1000秒が適正露出でしょうか。
でもネガフィルムは違う・・・
ネガフィルムのラチってほんとに広大で、-1EV~+3EVは普通に使えちゃうんですね。
1/2000~1/125秒まで、どのシャッター速度で撮ってもそれなりに写ります。

もちろんネガフィルムでも、適正露出が望ましいと思います。
でも、少々アバウトな露出でも写っちゃうんです。
だから、露出計のないRolleiflex 2.8Cで撮るときは、体感露出で撮ってしまうことが多いですね♪


BW Challenge 2018参加中です。


名古屋市中区栄にて 
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この新緑の季節のLouis Vuittonをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by hasseleica at 2018-05-05 06:21
ラチチュードの広さに助けられるフィルムは毎度実感してますが、デジタル+マニュアル撮影が本来の露出設定の勉強になるんでしょうね^ ^;
Commented by jikomannte at 2018-05-05 10:42
私も小学校高学年から、おやじ譲りのアイレス35で写真を始めましたが、
最初のれうち、セレン式露出計で測ってましたが、その内勘で撮るように
なりました。
今はカメラ任せと云いますか、プログラムシフトで撮ることが多いですが、
ISOもオートにしてるので、表示される数値に無頓着になってしまいました。
Commented by gaku0107boo at 2018-05-05 20:37
こんばんわ!
露光をオーバーさせて、現像も少し押してみると、硬調なパキーンという感じな仕上がり(ザラザラですが)になりましたが、ワタクシもよくやって楽しみました。^^
ネガはその性質まで変えて遊べるのが楽しいです。
・・・フィルムの選択肢が減ってしまって、悲しい~。
Commented by film-gasoline at 2018-05-05 22:49
いつの季節もLVの店舗は絵になりますね~♪
ま、絵になるように超一流のデザイナーさんが設計しているんでしょうから^^
私はネガフィルムのラチの広さに慣れてるので、デジタルですと白飛び連発します^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-05 23:08
hasseleicaさん、こんにちは。^^
昔は露出設定の勉強はポジフィルムでやったもんですよね。
でも、お金がかかりました・・・今はデジタルなのでいくらでも練習ができて助かります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-05 23:11
純さん、こんにちは。^^
ネガフィルムだったら、勘で撮ってもさほど問題ありませんね。^^
マニュアル露出のカメラの楽しさは、露出を自分の経験値で決められるところにあるのかもしれません。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-05 23:13
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
露出オーバーで現像を押しますか・・・アンダーで増感じゃないですか?
フィルムの種類、10年前に比べると本当に少なくなってしまい、寂しいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-05 23:15
フィルガソさん、こんにちは。^^
LVの路面店さんにはよくモデルになってもらってます、やはり美しいビルは絵になりますからね♪
ネガフィルムで撮るときはオーバー目、デジタルで撮るときはアンダー目・・・ポジは過不足のない適正露出を心がける、って感じですよね♪
Commented by gaku0107boo at 2018-05-05 23:30
↑スイマセン。その通りでした。
ああ勘違い~。(汗)
・・・もう鈍ってしまったようです。あはは。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-06 09:48
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
昔はISO1600って、気が遠くなるような高感度、って認識でした。
Tri-XをEi1600で撮るときは、ぞくぞくしましたねえ♪
by noblivion | 2018-05-05 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)