ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by Nob, a.k.a. blackfacesheep
プロフィールを見る
画像一覧

圧縮される看板

b0175964_23270550.jpg




星ヶ丘テラスの看板を135mmで撮ってみました・・・望遠レンズらしい圧縮効果が出ますね。

今では135mmって、中望遠レンズに分類されることが多いです。

でも、昔はビギナーが最初に買う望遠レンズが135mmだったような気がします。

今は望遠ズームに取って代わられてしまい、あまり人気のない焦点距離になってしまいましたね。

でも135mm/F1.8は、70-200/F2.8よりも軽くて短く、使いやすくて好きですよ。





名古屋市千種区 星が丘テラスにて
Revueflex AC1
Porst Tele 135mm F1.8 MC
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom

☆ブログランキングに参加しています。
この圧縮される看板をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by cobag2 at 2018-10-22 10:13
望遠らしい柔らかなバックの処理に好感度マックスです!
敢えて中望遠と呼ばずに望遠と言わせて貰いました^^;
Commented by NullPointer09 at 2018-10-22 10:16 x
その昔、50mmと135mmは基本でしたね。
どちらも広角やもっと長い望遠レンズのようにイカニモという写真にはなりませんが、
それだけ撮影者の力量を試されるのだと思います。
カメラやレンズ自体の特性に頼らず平凡なものを非凡に撮る。
そういう写真は観る側の力量も問われますね。
Commented by voyagers-x at 2018-10-22 11:14
おはようございます!!
これくらいの焦点距離のレンズになると、ボケが大変綺麗に写ってくれますね
他の標準レンズで併用して取ると逆にがかくの調整が難しく感じますけど
最初からこのレンズ一本もって撮れば、素敵な写真がたくさん撮れそうですね
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-22 17:31
cobag2さん、こんにちは。^^
これだけ圧縮感が出ると、立派な望遠って感じですよね。
やはり中望遠と呼べるのは、75mmから105mmぐらいまでじゃないか、って感じがします。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-22 17:33
NullPointer09さん、こんにちは。^^
ズームレンズが一般的になるまでは、28mm、50mm、135mmが基本的なレンズラインナップでしたね。
超広角や超望遠に比べるとマイルドな変化ですが、逆に言えば飽きの来ない写真が撮れる焦点距離だと思います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-22 17:35
voyagers-xさん、こんにちは。^^
135mmはF2.8が一般的なんだと思いますが、これは一段以上明るいのでボケはとても柔らかくきれいです。^^
200mmになるとかなり被写体が限られてきますが、135mmだと、ぎりぎり常用できる焦点距離ですね♪
Commented by film-gasoline at 2018-10-22 22:53
望遠レンズらしい圧縮効果が楽しいですね^^
オサレな看板と建物が引き立っております。
ボケの美しさも目に気持ち良いです(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-23 07:55
フィルガソさん、こんにちは。^^
中望遠だとさほど圧縮効果は感じないんですが、135mmだとがっつり出てきますね。^^
このレンズはボケもきれいだし、ピント面は極めてシャープ、M42の銘玉だと思います♪
by noblivion | 2018-10-22 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)