人気ブログランキング |
ブログトップ

Silver Oblivion

黒顔羊フォトギャラリー、フィルム写真別館です。自家現像白黒フィルム写真を毎日更新しています。


by Nob, a.k.a. Black Face Sheep
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

黒く潰れるエスカレーター

b0175964_19373086.jpg



白黒ネガフィルムはラチチュードが広い・・・オーバー露出の際には正しいです。

でもアンダー側には狭いですね。

Nikon F3の露出計は中央部重点測光と言っても、部分測光に近い狭い部分だけを測候するタイプです。

アンダー側で露出を測って、オーバー露出しないといけなかったなあ・・・




名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Kodak D-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC


にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村


Commented by NullPointer09 at 2019-04-12 07:31 x
おはようございます。
フィルム時代、F3は私の愛機でした。
確かにF3の測光は熟達者向けですね。でも巧く使えば狙い通りの露出精度が得られ、曖昧さの無い
ところが好みでした。
F3はモータードライブMD-4を装着するのがベストだと思っています。
ホールディングがすこぶる良くなり、AEロックボタンが押しやすくなります。
重くなるからイヤだと思われるかも知れませんが、私が若い頃はモータードライブ付きのF2とF3を
両肩に下げて走り回っていました。「俺が若い頃はなあ」というのは年寄りの悪癖ですね。^^;
↑上記の組み合わせ: https://strollintothepast.blogspot.com/2018/09/nikon-f2-f3.html
Commented by blackfacesheep2 at 2019-04-12 09:40
NullPointer09さん、こんにちは。^^
Nikon Fの一桁機の信頼性はガチですね、うちのF3もいまだに呼称することなく、正確に仕事をしてくれます。
ご所有のF2とF3の雄姿、拝見いたしました・・・懐かしいですね、これぞ当時のフォトグラファーのマストアイテムでした。^^
Commented by cobag2 at 2019-04-12 09:44
銀塩は大体そう言う傾向にありますね^^;
それに引き換えデジタルはアンダーの描写にはめっぽう強く簡単には潰れませんが
オーバーな露出はすぐに飛んでしまうと言う真反対の傾向にある様に思います、
どちらに露出を合わせるか撮り手の腕とセンスを試されてる様で楽しいですね(^ ^)
自家現像されてる方は現像の段階で上げたり下げたり、焼き付けの段階で
上げたり下げたり、さらに真逆のデジタル機の過露出になりがちな状況に瞬時に
適正な露出を決めるなど凡人の私には想像もつきません^^;

Commented by marucox0326 at 2019-04-12 10:14
こんにちわ。

前記事でのコメントで失礼します。

木蓮ってとても東洋的で好きなお花です。でもついつい
スターダストレビューの「木蘭の涙」(モクレンの文字表記は2種類あるようです)
が頭に浮かんで、何度聴いてもボロボロ涙してしまいます。

白いお花はどうしても茶色くなっちゃいますよね。
彼女たちにとっては嬉しい心遣いだったかもしれません。
Commented by voyagers-x at 2019-04-12 10:16
おはようございます ! !
明暗差の激しい光景
さて、どっちを救済するか.......と撮影の時に時々考えながら撮ります
僕的には明る場所は眩しい感じの心象的な雰囲気になってもいいかなと考えるので
暗部の方を潰れない程度に明るくなるように撮ることが多いかな ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2019-04-12 20:24
cobag2さん、こんにちは。^^
銀塩フィルムは露出オーバーに強く、「写ルンです」あたりは4段オーバーでもへっちゃらですもんね。^^
デジタルは真逆ですから、撮影するときにいかにハイライトを飛ばさないかが一大事になってきますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-04-12 20:26
marucoxさん、こんにちは。^^
木蓮は木蘭とも書くのですか・・・なんとなくエキゾチックな雰囲気が漂ってきますね。
そう、白い花はどうしても散り際には茶色くなるのが気の毒です・・・白黒フィルムで優しく撮ってあげました。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-04-12 20:27
voyagers-x さん、こんにちは。^^
明暗差の激しい光景、フィルムだと一段~二段オーバーに撮りますが、デジタルだと正反対で、一段~二段アンダーですね。
最近のデジタル一眼の階調は、RAWなら14階調ぐらいありますから、フィルムの階調に負けません。^^
Commented by film-gasoline at 2019-04-13 22:52
そうなんですよね!
私も迷ったときはオーバー気味にしております。
それは、以前大事な写真を台無しにしたのが教訓になっております^^;
それにしても、美しい光蜥蜴さんですね!
by noblivion | 2019-04-12 05:00 | Lights & Shadows | Comments(9)